はじめて学ぶ生命保険
編著者名 ニッセイ基礎研究所 松澤 登 はじめて学ぶ生命保険
出版社 保険毎日新聞社
発行日 2021年5月25日
体裁・価格 本体2400円/税込2640円/送料495円(税込)/A5判/254ページ
注文ページへ
 本書は、生命保険の知識のない方にもわかるように、保険業界の事情についてイラストや図表を用いて努めて平易に解説しています。
 第1章では、生命保険の成立ちや存在理由など生命保険の基礎知識について、第2章では、個人保険・団体保険など具体的な生命保険の商品について、第3章では、生命保険の募集の概略から具体的な募集チャネル・ルールについて、第4章では、生命保険契約の引受、保険計理、資産運用など保険会社の業務内容について、第5章では、現在の生命保険会社をめぐる少子高齢化による環境変化とデジタル化など競争条件の変動への対応について、それぞれ学びます。
 生命保険業界に興味のある就活生や金融業界に就職したての新入社員にとって、生命保険業のこれだけは知っておいてほしいという事項についてやさしく学べる、おすすめの入門書です。



【本書の主な内容】
第1章 生命保険の基礎知識
第2章 生命保険の商品
第3章 生命保険の募集
第4章 生命保険会社の業務
第5章 生命保険業の最新の動き
Column 1〜35



【著者略歴】
株式会社ニッセイ基礎研究所常務取締役研究理事、大阪経済大学非常勤講師
1985年東京大学法学部卒業、1989年ハーバードロースクールLLM 取得、金融審議会専門委員(2004〜2008年)、日本保険学会理事(2020年〜現在)、生命保険経営学会常務理事(2021年〜現在)